お菓子作りの先生に来てもらいました!

2021.12.14 生活介護おどのうち

シフォンケーキを極めるために、毎日工夫しながらシフォンケーキを作っていました。でも、失敗…失敗…の連続で心が折れそうに…。やっぱりお菓子作りは難しい…。  落胆するスタッフをよそに、シュウ君はやる気満々。 なぜこんなに張り切っているのかというと……営業部長の彼は、外部の施設からクリスマスケーキに使うシフォンケーキ3個の注文を取ってきていたのです。 さすがシュウ君! でも、今のクオリティでは売り物にならない。期限はあと10日…

← このシフォンケーキは、まだ良い出来のほう。他の写真は見せられません…

悩んだ末、やっぱりプロの力を借りることに! 突然のお願いに快く引き受けてくれた  パティシエの先生。 もう。。神様に見えました!(*^^)

 

当日、みんなでワイワイ教わりながら作りました。プロならではの、あんな技やこんな裏技。もう、ただただ ビックリするばかり。そんな技って、レシピには絶対に載ってない。                       一緒に作った利用者さんも、プロの技術に驚いていました。プロってかっこいいね。            プロが監修したシフォンケーキがこちら。↓                              もう・・・・・見た目めっちゃキレイ。  そして、フワフワ具合が半端じゃないっ! 美味しすぎ!        感動的な出来上がりでした。        私達・・・・プロになれるかも。 (本気で思いました…)

何とか納品まで間に合いそうです。 先生ありがとうございました!