家族のように自然に暮らせる介護施設

小規模多機能って?

  • HOME »
  • 小規模多機能って?

小規模多機能って何?

Th DSC 7583

利用者さんが出来る限り今までに近い、自分らしい日常生活を送ることができるよう、利用者さんの希望と必要に応じて・「ろくじろうへの通い(ディサービス)」・「ろくじろうでの宿泊(ショートスティ)」・「ご自宅への訪問」・「ご自宅への配食(お弁当サービス)」を組合せ、常に顔なじみのスタッフによる日常生活上のお手伝いや、今の暮らしを出来るだけ変えること無く、長く維持するための応援を行います。

★必要に応じて、長期で宿泊頂くことも可能です(現在も5名以上の方が長期宿泊中です)

IMG 20160409 154444

小規模多機能の事がわかるパンフレット差し上げます。

ろくじろうでは何をしてくれるの?という質問をいただくことがあります。

その人にとって本当に必要であると思えば、できることをすべて行いたいと思います。

たとえば、通院のお手伝い、看取り。ちょくちょく家に帰りたい方は、家に帰ったり。

本人が希望することを叶えられるよう、お手伝いをさせていただきます。

他の介護サービスとの違い

デイサービス

  • 施設の利用時間に合わせて
  • あらかじめ決まっているプログラムに合わせて
  • みんなと同じ一日の過ごし方
  • 流れがひとつのパッケージになっている

小規模多機能の「通い」

  • 一人ひとりに合わせて時間も曜日もオーダーメイド
  • 必要なこと、必要な時間に利用できる。
  • 緊急時にも臨機応変に対応。

ショートステイ

  • 事前に利用したい日を予約
  • 利用したい日が空いていないと他の施設を予約し、日程変更が必要。
  • 本人や介護者の状況の変化に対応しにくい。

小規模多機能の「宿泊」

  • 本当に必要な時には利用できる
  • 通いなれた場所での宿泊可能
  • 顔なじみの職員や利用者と共に泊まれる
  • 突然の泊まりにも対応

ホームヘルプ

  • 30分未満や1時間など、サービスの枠に合わせた利用時間
  • 既定のサービス枠に合わせた支援内容
  • ケアマネージャの決めた通り

小規模多機能の「訪問」

  • 回数も時間も内容も一人ひとり異なる
  • 必要なときに必要なだけサービスが受けられる
  • 緊急時にも柔軟に対応

朝早くから夜遅くまで・・・24時間365日必要なときはいつでも利用できます 急なサービス時間の変更も可能ですので、お仕事をされているご家族の方も安心です。 デイサービスは朝8時半から夜6時半までですが、前後も臨機応変に対応。 そのまま、お泊りもご利用いただけます。

よくある質問

DSC 3082

毎日泊まっていいの?

部屋の空き状況次第で可能です。9名の泊まり定員があるので、ゆずりあいながら使っています。例えば、今日熱がでたから泊まりたい、軽い脳梗塞になったので泊まってろくじろうの職員に見ていてほしい、今日は家に帰りたくない気分なんだ(泊まってみんなとすごしたいんだ)ということは実際にあったことです。

病院から退院して、そのままろくじろうに行ける?
 はい、大丈夫です。病院のケアワーカーさんと事前に相談しながら、来院時に病院へお迎えに伺う事も可能です。

家とろくじろうをいったりきたりできる? 
はい、大丈夫です。ろくじろうはなるべくそうしていただきたいと思っています。そのため、ろくじろうまで車で20分以内の範囲にお住まいの方ですと、ろくじろうをうまく使えて満足度が高いように感じます。

最期までいられるの? 
はい、もちろんです。スタッフ、友達、みんなで看取りをします。最期までいられない施設もあるという話を聞くことがありますが、ろくじろうではそんなことはありません。せっかく築いた人間関係。ご家族、仲間たちに見守られながら、最期までろくじろうで、またはご自宅で応援させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0470-28-5541

PAGETOP
Copyright © 三喜株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.