家族のように自然に暮らせる介護施設
ブログ

ろくじろうの日常

感情、ゆすられていますか?

「我が家の三男には、欲が全くないんですよね。」 スタッフの藤子がろくじろうの台所で皿を洗いながらそう言った。他人に勝ちたいとかテストで良い点を取りたいとかそんな気が無く、上の二人の兄達とも違って不思議だと。私はその言葉を …

この仕事の醍醐味

「もう長くは無いと思うんです。だから、このままお家で頑張れますか?」 家に帰りたい、最後まで家で過ごしたいと願ってきたふゆさんの家族に、ひとまず、とりあえず、一回、家に帰しましょう。と半ば強制的にお願いして環境を整えた自 …

いじめられて来ましたか?

「あなた、もしかしていじめられてきた?」 「はい、ずっと…」 「そっか、ではあなたは採用です。」 ハローワークからの紹介で、その人は面接にやってきた。 素直そうな青年だった。明るい母と、厳しい父の元で大人にな …

夢は叶うから

「うちの娘は社員として働いているんです」スタッフの家族を安心させたいというちっぽけかもしれない夢のために、小さな商売を会社にしたのは今から七年前の事。赤字続きの、毎月の給料を払うのがやっとの自転車操業だった。それでも会社 …

食事当番

今日は食事当番だった。25食前後の昼食を作りながら、同時に夕食の下ごしらえをする。食事当番の日は台所を片時も離れる事が出来ないほど忙しい。そして、ろくじろうの台所はデイルーム全体を見渡せるように設計されているので、ろくじ …

看取りについて真剣に考えてみませんか?

もうだめだ…」ある利用者さんは言った。
「もうダメなの?」私は聞いた。
「もうダメなのか?」その人に聞かれた。
「もうダメかどうかは、あなたにしかワカラナイ。だから、教えて欲しいんだ、私達に」そう答えた。 も …

元はアロマセラピスト

ろくじろうでは元々、香り庵というアロマ屋をやっていました。 マンガのモデルにしていただくなど、注目を集めていました。 写真は先日出店したル・ファーレ白浜春ジャズ マルシェの様子です。 アロマ屋のディスプレイにろくじろうの …

« 1 2 3 4
PAGETOP
Copyright © 三喜株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.